玄関を演出するユニークで美しいアイデア5選!

Solicita Cotización

Número incorrecto. Por favor, compruebe el código del país, prefijo y número de teléfono.
Al hacer clic en 'Enviar' confirmo que he leído los Política de protección de datos y acepto que mi información anterior sera procesada para responder a mi solicitud.
Nota: Puedes cancelar tu consentimiento enviando un email a privacy@homify.com con efecto futuro

玄関を演出するユニークで美しいアイデア5選!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Pasillos, vestíbulos y escaleras de estilo moderno de 桑原茂建築設計事務所 / Shigeru Kuwahara Architects Moderno
Loading admin actions …

玄関は家と外の空間をつなぐ、コンパクトながらも重要な役割を担います。家に入ると、ああ帰って来たとほっとする場所。仕事に、外に、新たな発見や出会いの予感を持つ場所。通り過ぎるスペースながら、住まい手やゲストにインスピレーションを与える場所でもあります。玄関を孤立させず、もっと家の印象的なポジションにするために、通り過ぎるだけでなく別の役割も与えられればより効果的に空間を有効利用ができるかもしれません。今回ご紹介するのは、玄関を演出するユニークで美しいアイデア5選です。玄関ならではの空間を生かし、印象的な家を作っている素敵なアイデアに注目です!

1.土間とらせん階段が彩る穏やかな住まい

藤森大作建築設計事務所が手がけた、目の前に畑が広がる穏やかな場所に建つ家です。住まい手はここで「カフェのように暮らしたい」という思いから、この場所の条件を生かした楽しみ方ができる工夫が随所にこめられました。玄関は土間とし、リビングと一体になっている広々とした空間です。そこにらせん階段が家のシンボルとしてゲストや住まい手の目を楽しませます。グリーンを並べて季節感のあるインテリアも彩りやすく、ホワイトにミディアムカラーの木の素材が優しく調和し、大きな窓からは爽やかに風が吹き抜ける心地よさを感じます。本住宅については「眺めのいい畑の側のカフェスタイルハウス」で詳細をご紹介しています。

2.仕切りや境界を持たず大らかに暮らせる住まい

桑原茂建築設計事務所の手がけたこの家は、全体に「間仕切り壁」や「境界」を持たない、全体の空間が連続した家です。現代はそれぞれが”個”になってしまうことも多くありますが、この家では家族が皆空間を共有し、つながりを持ちながら暮らせる住まいとなりました。北欧モダンのスタイルを思わせる、薄い木材の色に黒い階段が引き締まったクールさを与える玄関。2枚引き込みの扉で開け放つと外と中が一体になり、限りなくすっきりとさせているディテールがより美しく空間を引き立たせます。シンプルさの美を感じる玄関から、洗練された暮らしが生まれそうです。本住宅については「家族が時間と空間を共有しながら暮らせる大らかな家」で詳細をご紹介しています。

3.コンクリートのクールさに和の要素を融合させた二世帯住宅

二世帯住宅では、世代の違うお互いの暮らしの距離感が心地よい住まいになるキーポイントでもあります。MITSUTOSHI OKAMOTO ARCHITECT OFFICEが手がけたこの家は、日本の住まいで長らく愛されてきた「格子」をポイントに、和と洋の要素を融合させた住まいです。コンクリートやガラスといったスタイリッシュさを感じる素材をベースに、玄関に設けられた片持ち階段のシンプルな美しさが光ります。階段下の空間には、枯山水や日本庭園を思い起こさせる小さな坪庭が設けられ、クールなコンクリートの空間と研ぎ澄まされた和の空間が見事に調和しています。本住宅については「縦格子と外部空間を豊富に取り入れた二世帯住宅」で詳細をご紹介しています。

4.光で彩られる和モダンな狭小住宅

イメージは「和風旅館」のような、落ち着きのある空間を手がけたのは株式会社スタジオ・チッタ STUDIO CITTA。狭小地に建つ1LDKの住まいは、狭小住宅という限られた空間を窮屈に感じさせない魅力的な家です。間接照明や美しい影の落ちる幻想的な玄関は、無垢材や漆喰などの質感が生きる自然素材で仕上げられています。2階の床に使われている「組子らんま」がこの美しい影の秘密。落ち着いた色合いでまとめられ、光と影で彩られた奥行きや広がりの感じる美しい空間はまるで狭小住宅と感じられません。本住宅については「津田沼の狭小住宅」で詳細をご紹介しています。

5.環境への性能と、ゆったりとした暮らしを両立できる3世代の住まい

シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手がけたこの家は、北陸の厳しい自然環境に対応できるようにと性能を重視して建てられた家です。雪深く寒さの厳しい北国の冬の暮らしを快適にすごすため、RC造が採用されました。箱のような冷たい印象を持たないよう、ディテールにこだわられた家は住まう家族がゆったりと大らかに暮らせるようにとの思いが込められています。広々とした玄関の隣には、引き込み扉のある個室があります。玄関と一体としても、仕切ってゲストルームとしてもフレキシブルに使いながらさまざまな顔を魅せる空間となりました。本住宅については「RC造の三世代住宅|六条の家」で詳細をご紹介しています。

Fachada con iluminación nocturna modelo Chipiona Casas inHaus Casas modernas de Casas inHAUS Moderno

¿Necesitas ayuda con tu proyecto?
¡Contáctanos!

¡Encuentra inspiración para tu hogar!